両備住宅株式会社

両備住宅株式会社

MENU

家づくりの流れ

家づくりの流れ

はじめに

愛着をもってほしいから標準仕様をなくしました。お客様は十人十色です。
家族構成・人数・年齢・趣味・お住まいへの想い・ご予算など想いやお考えは様々です。
だから、両備住宅ではお客様ごとにお住まいがあると考えています。一律に住宅会社側からのパッケージ化された仕様のご提案ではなく、 お客様のオンリーワンのお住まい作りについて徹底的にお話をさせて頂き、家づくりの想いがカタチになるまで何度もご提案させて頂きます。
自由で便利で楽しくてご予算に合った家づくり・・・それが私たち両備住宅の家づくりです。

家づくりの流れ

1打合せ(ヒヤリング〜ご契約まで)

1.まずは理想の住まいをヒヤリング

まずは思い描く理想の住まいについて、どんなことでも細かくお話をお聞かせください。
また住宅ローン手続きなどお金に関することや相続・贈与などについてもサポートいたします。

2.土地についてお調べ致します

-土地をお持ちの方は敷地調査を致します-

その土地のメリットが活かせるよう、「近隣建物」「街並み」「採光」「通風」などを考慮しながら敷地調査を行います。
また、住宅を建築するために、建築基準法など法令関係・必要な届出、規制などの調査も行います。
お建て替えの方には、解体工事・造成工事・仮住まいのサポートもいたします。

-土地をお探しの方は-

両備住宅でも厳選した優良分譲地をご用意しております。

不動産情報のご案内

不動産情報のご案内

3.お客様に最適なプランをご案内します

ご要望をもとに、あなたにあった最適なプランをご提案させていただきます。
お客様がご納得いくまで“何度でも“打合せをいたします。
また「概算見積り書」諸費用も含めた「資金計画表」、お引渡しまでの「建築スケジュール表」もご提示いたします。

4.プラン決定~お見積りの提出

打合せを重ね、プラン・仕様が決まりましたら、正式見積りをいたします。
当社の見積り書は“坪いくら”というおおざっぱな見積りではありません。部材1つ1つを細かく拾った詳細な見積書となっております。

5.ご契約

プラン・仕様および、お見積りにご納得いただければ、建築請負契約を交わします。

2着工前の最終確認

・間取りや建物の配置、住宅設備機器・内外装材等の色の最終確認を行います。
・住宅ローンの本申込を行います。

3地鎮祭

良き日を選んで地鎮祭を執り行います。
お施主様、私共とで、土地の神様へ「ご家族の発展」と「工事の安全」を祈願します。
ご近隣の方へのご挨拶も併せて行います。

4地盤調査

「大切なお住まいで、いつまでも安全に安心して暮らしていただくため」に全ての現場においてまず敷地の地盤の強度を確認する地盤調査を行います。

5着工します

1.状況に応じて地盤を改良

工事開始の第一歩は、地盤調査の結果得られたデータに基づいて、土地と建築プランに応じた地盤改良工事を行うことから始まります。主に柱状改良工法や小口径鋼管工法が採用されます。

2.いよいよ基礎工事へ

そして基礎工事へと進みます。全国でも屈指の軟弱地盤である岡山県南を中心として施工する当社は、すべての住宅で、基礎の立ち上がり部と底板部が鉄筋で一体となることで強度を発揮し、また不同沈下を抑制する効果のある「ベタ基礎」を標準採用しています。
従来の布基礎を大きく上回る強度のベタ基礎と地盤改良の組み合わせで、大切な住まいを守ります。

6上棟

良き日に上棟を行います。大勢の大工さんにより柱・梁を組み上げていきます。
図面の上でしか分からなかったマイホームの形が、大きく目の前に現実のものとして現れてきます。

上棟の日は、大工さんたちの作業休憩時間中にお客様が現場に入っていただくことも可能です。

上棟の日は、大工さんたちの作業休憩時間中にお客様が現場に入っていただくことも可能です。

7内・外装工事

8竣工~お引渡し

いよいよ待ちに待ったマイホームの竣工です。
お引越しの準備や住所変更の届け出など、慌ただしくなります。
新しい生活でお困りにならないよう、住宅設備機器の取扱い説明なども行います。
お引渡しの際には、本キー・お引渡し書・建物保証書のほか、地鎮祭や上棟時に撮影した記念写真集などもお渡しさせていただきます。

9アフターメンテナンス

お引渡し後も末永いおつきあいをお願いいたします。
定期点検も充実…3か月後、半年後、1年後、2年後、5年後
もちろん定期以外でも何か不具合がございましたら、担当者にご相談ください。

お気づきの事、お困り事などがございましたらいつでもお気軽にご連絡下さい。

Copyright(c) 2015 両備住宅株式会社 All Rights Reserved.

pagetop