About Ryobi Housing

両備住宅について

両備住宅の歴史は「まちづくり」そのものです。
上質な「いえづくり」を通じて、このまちに暮らすご家族の方々に、
毎日の暮らしを笑顔に、心豊かな時間を提供したい…。
創業以来、注文住宅から分譲住宅までさまざまなカタチで地域の皆様の暮らしに寄り添ってきました。
これまでに4,500棟を超える戸建住宅、またオフィスビルや店舗・集合住宅等は、私たちがこの地域に生きてきた証です。
これからも地域の暮らしを紡ぎながら、暮らしやすい「まちづくり」に貢献して参ります。

Message

ご挨拶

代表取締役松田 久

Matsuda Hisashi

弊社は、地元両備グループの1社で1972年設立以来、地元密着で木造注文住宅を主体に設計~施工に至るまで自社での一貫建築をして参りました。岡山の気候風土に合った、自由設計でお客様のニーズに的確に対応し、少しでも多くのお客様に喜んでいただける住まいづくりを社員一同心掛けています。
弊社の経営理念であります 『顧客(個客)に最大の誠意を贈り、より良い暮らし空間の創造を通じて、地域社会の発展を目指す』を常に念頭に、『お客様の為のより良い住まいづくり』の為に、忠恕(真心からの思いやり)の気持ちを持って取り組んで参ります。

Management philosophy & Management policy

経営理念・経営方針

両備グループの不易な経営理念は『忠恕(ちゅうじょ)』です。
これは創業者が大切にしていた言葉で、“真心からの思いやり”という意味です。
そしてこれを、社会への思いやり、お客様への思いやり、社員への思いやりと3つに展開したものが両備グループの経営方針になっています。

両備グループ経営理念

忠恕(ちゅうじょ)

真心からの思いやり

両備グループ経営方針

  • 社会正義
  • お客様第一
  • 社員の幸せ

Office

事業所

岡山Okayama

本社

岡山市南区福富中1丁目3番7号
TEL:(086)263-5551

住宅部

岡山市南区福富中1丁目3番7号
TEL:(086)263-5551

ミジュアリー
ホーム部

岡山市南区福富中1丁目3番7号
TEL:(086)263-5553

岡山住宅展示場

岡山市南区藤田673
TEL:(086)250-3974

建築部

岡山市南区福富中1丁目3番7号
TEL:(086)263-5550

アフター
サポート部

岡山市南区福富中1丁目3番7号
TEL:(086)261-5015

総務部

岡山市南区福富中1丁目3番7号
TEL:(086)263-5552

香川kagawa

高松支店

高松市一宮町 657-3
TEL:(087)885-8800

高松展示場

高松市一宮町 657-3
TEL:(087)885-8800

Company Profile

会社概要

会社名 両備住宅株式会社
取締役社長 松田 久
資本金 1億4千万円
許可
  • 建設業許可
    国土交通大臣(特-28)第9865号 平成29年3月30日
  • 一級建築士事務所
    岡山県知事第12036号 平成28年12月9日
    香川県知事第 739号 平成28年12月14日
免許 宅地建物取引業者
国土交通大臣(10)第3033号 平成29年2月24日
従業員数 総数47名
  • 一級建築士 9名
  • 二級建築士 16名
  • 一級土木施工管理技士 2名
  • 一級建築施工管理技士 7名(平成30年7月1日現在)
  • 宅地建物取引士 13名
事業内容
  • 住宅建築事業
    木造注文住宅の新築及び増築・
    改装工事
  • 一般建築事業
    事務所・倉庫・店舗・医院等の新築
    及びリニューアル営繕工事
  • 不動産事業
    宅地開発・土地分譲・不動産の売買、
    仲介及び賃貸事業
主要株主 両備ホールディングス㈱・岡山交通㈱・岡山電気軌道㈱・(一財)両備文化振興財団
取引銀行 中国銀行・百十四銀行・トマト銀行・山陰合同銀行・三井住友銀行
住宅ローン斡旋先 中国銀行・百十四銀行・山陰合同銀行・トマト銀行 他
加盟団体 岡山県不動産協会・岡山県建築士事務所協会・香川県建築士会・ 住宅保証機構㈱・㈱日本住宅保証検査機構
会社の機構

Other activities

その他の活動

Support

おかやま子育て応援宣言

仕事と子育てを両立して頑張る方たちにとって、働きやすい環境を目指します。

PDFで確認する

Ecology

岡山エコ事業所取得(環境保護への取り組み)

基本理念

私たち両備住宅株式会社は、今問題となっている地球環境の保全について企業活動を通じて取り組むことを決意しました。
小さなことからですが、ゴミの分別処理から行い省エネを心がけ資源有効活用と環境汚染の防止を考え、地域社会の環境保全に貢献していきます。

行動指針

1.ゴミの削減、リサイクルに積極的に取り組みます。
2.環境に優しい商品を取り入れた提案を行ないます。
3.グリーン調達の実施を推進し継続します。
4.環境目的、目標を設定し、定期的に見直しを行ないます。
5.基本理念を社員に認識させ環境教育を実施します。
6.この方針は、社内外に公表いたします。
両備住宅株式会社 常務取締役COO 日高 満紀

環境目的・目標・実施内容

省エネ 【目標】
・オフィス電力使用量削減 -2%/年間
・CO2の排出削減
・紙使用量削減 -3%/年間
【実施内容】
・冷暖房の温度設定
・クールビズ、ウォームビズの実施
・昼休みの消灯
・月に一度のノーカーデーの実施
・社用車は低排出ガスの車
・コピー紙の裏紙使用の徹底
省資源 【目標】
グリーン調達
1. 紙類
・印刷用紙は、グリーン購入法総合評価値80以上のものを70%以上調達する。
・トイレットペーパーは、古紙100%のものを100%調達する。
2.文具類
・再生プラスチック使用等、グリーン調達対象商品を70%以上調達する。
・カートリッジは、再生品を使用する。
3.機器
・椅子は、グリーン調達対象商品を50%以上調達する。
【実施内容】
事務用品の再生品使用、管理
廃棄物削減 【目標】
環境保護
【実施内容】
不要カタログ・使用済みコピー紙・ダンボールなどの処理は分別して業者へ持込み
古新聞紙は地域の子供会の廃品回収へ
客先での環境改善 【目標】
環境に優しい商品の提案
【実施内容】
・美作檜を中心に自然木の使用
・4スター商品、E0商品の使用
・珪藻土の使用

グリーン購入実績(平成29年度)

品名 目標購入率(%) 実績 グリーン購入 グリーン購入率(%)
コピー用紙 70 640 435 68
トイレットペーパー 100 6 6 100
ボールペン 70 15 15 100
シャープペンシル 70 2 1 50
その他文具 70 1149 805 71
椅子 50 - - -

Corporate history

会社沿革

1972年3月 (株)両備菱化ホームズ設立
1972年3月 倉敷営業所開設
1973年6月 高松営業所開設
1981年1月 両備住宅株式会社に社名変更
1981年4月 パナホーム事業部開設
1982年10月 本社新築移転
1983年1月 建築部開設
1993年4月 RSKハウジングプラザ展示場開設
1999年1月 高松展示場開設
1999年10月 岡山支店開設
2000年10月 「美作檜の家」住宅型式性能認定取得
2005年4月 (株)ハウジングスクエア青江展示場開設
2012年3月 岡山住宅展示場開設
2016年1月 ミジュアリーホーム部開設
2018年1月 アフターサポート部開設

Commercial facility record

商業施設実績

両備住宅は一般建築においても卓越したノウハウと実績を持っています。
働く人や利用する人には欠かせない機能性や快適性はもちろん、建築物として魅力的な空間づくりを実現。
オフィスビル、商業施設、公共施設、教育施設など、幅広く設計・施工を行っています。